女性のひとり旅 関東で日帰り出来るオススメの絶景スポット

20160603_02
1人でふらっと旅に出たいなと思った時に関東エリアですぐに行ける景色のいいスポットを3ヶ所ご紹介したいと思います。

景色を楽しむなら天気のいい日を選んで行きたいですね。ひとり旅なら当日の朝、行くか行かないかも決められるのがいいところです。

ひとりで自由に楽しみましょう。

スポンサーリンク

女性のひとり旅 関東から日帰り出来る新スポット

2015年12月にオープンした「三島スカイウォーク」。全長が400mあり、歩行者専用の吊り橋としては日本一の長さです。

20160603_03
三島スカイウォークのある場所は元々絶景ポイントだったそうですが、景色を楽しめる場所がなかったため三島スカイウォークが作られたとのこと。ですので、橋そのものの姿も橋からの見晴らしも両方とも楽しめます。

天気が良ければ富士山、伊豆の山々、駿河湾が望めます。三島スカイウォークの高さは最大70m、幅1.6mで適度に揺れるように設計されているとのことですので、高所恐怖症の方にはちょっと厳しいかもしれませんね。

三島スカイウォーク 施設紹介

料金:大人¥1,000

時間:9:00ー17:00(チケット販売は30分前まで)

強風や天候が悪い時には通行が制限されることもありますので、日帰り旅ならお天気のいい日を選んで行きましょう。

三島スカイウォーク」のホームページには、周辺の観光地を含めたモデルコースプランもあるので参考になります。

住所:静岡県三島市笹原新田313
TEL:055-972-0084

《アクセス》

電車で行く場合は、JR三島駅から東海バス元箱根港行きにて約25分、「箱根西麓・三島大吊橋」下車すぐ。

車の場合は、
東名高速道路 沼津ICより約15分
新東名高速道路 長泉沼津ICより約15分
箱根新道 箱根峠ICより約10分
です。
車なら箱根と絡めて行くのもいいのではないでしょうか。

女性のひとり旅のオススメスポット 非日常感を味わいに

都内からでも近いのに非日常感が味わえるのが、横須賀沖の東京湾に浮かぶ無人島「猿島」です。

周囲約1.6kmほどなので、歩いて島内を一周することが出来ます。明治時代に東京湾を守るために作られた要塞ですが、実戦で使われることはなく、兵舎跡や弾薬庫跡などが今に残ります。

20160603_01
ジブリアニメの『天空の城ラピュタ』の廃墟に似ているとも言われています。また、7月~8月には海水浴場がオープンして賑わいます。

猿島へは定期船が出ています。
京急線横須賀中央駅から徒歩約15分の三笠桟橋から3月~11月の夏季は毎日8:30~16:30、12月~2月の冬季は土・日・祝日のみ9:30~15:30の間、1時間に1本定期船が運行しています。乗船時間は片道約10分で、大人の往復乗船料は1,300円となります。

定期船の詳しい情報はこちら⇒https://www.tryangle-web.com/sarushima.html

また、乗船料とは別に「猿島公園入園料」として大人は200円が横須賀市により微収されます。

何だかタイムスリップしたような感覚が味わえる猿島ですが、名前にある「猿」はいません。

【無人島・猿島】 オフィシャルPV

ひとり旅の女性におすすめ絶景の滝

白糸の滝は富士山の世界遺産の構成資産で、本滝の一部を除いてそのほとんどは富士山の湧水が流れています。その水量は毎秒1.5トンにもなり、年間を通じて水温12℃程なので夏でも涼しくマイナスイオンに包まれてリフレッシュ出来るでしょう。

20160603_04

春から夏にかけては緑と冷たい水でスッキリしますし、秋の紅葉の時期には滝の周囲の木々が色付きます。夏場でも滝のそばに長時間いると寒くなりますから、羽織るものがあると安心です。

幅150m、高さ20mの湾曲した絶壁から白い絹糸のように富士山の雪解け水が流れ出るスケール感は写真では味わえませんので、是非足を運んでみてくださいね。

《アクセス》
車の場合は東名高速道路 富士ICまたは、新東名高速道路 新富士ICから約30分。

電車の場合はJR富士宮駅から富士急静岡バス白糸の滝行きで約30分、権現橋停留所下車徒歩5分程で駐車場に着きます。

さいごに

普段の生活とはちょっと違うことをしたり、違う景色の中に行ってリフレッシュしてくるのもいいのではないでしょうか。

ひとり旅のメリットのひとつは気に入った場所に好きなだけいられることですね。

自分だけのお気に入りの景色を見つけに行きましょう。

タイトルとURLをコピーしました