12月の紅葉と温泉 関東近郊の電車で行けるおすすめスポット

20160802_01
12月に入ってからもまだ紅葉狩りも出来て温泉も楽しめる関東近郊のスポットを3ヶ所ご紹介したいと思います。車でも行けますが、電車で行くのも便利なスポットです。

日帰りでもいいのですが、夜のライトアップされた紅葉までゆっくり1泊して楽しみたいですね。1泊したら翌朝は少し早めに起きて、人気のスポットでもまだ人の少ない時間帯に行って、晩秋の朝の澄んだ空気も味わってきましょう。

スポンサーリンク

12月に紅葉と温泉を楽しめるスポット

まずは中伊豆の修善寺。品川駅から修善寺駅までは踊り子号で約2時間、新幹線で三島まで行って伊豆箱根鉄道で修善寺駅まで行くことも可能です。

また、新宿のバスタから東海バスの「伊豆長岡・修善寺温泉ライナー」という予約制の高速乗合バスも利用できます。新宿から修善寺温泉まで約2時間40分、大人片道2,570円ですので、車がなくてもアクセスは楽です。

昔ながらの温泉街の修善寺温泉にはリーズナブルな宿から高級旅館まで選択肢も多く、宿泊はもちろん日帰り温泉を利用するのもいいですね。

紅葉は修善寺駅よりバスで約15分の「修善寺自然公園」と隣接する「修善寺虹の郷」に伊豆最大と言われるもみじ林が広がります。修善寺自然公園から天候によっては、鮮やかに紅く染まる葉と富士山も見ることが出来ます。

20160802_02
紅葉のシーズンに合わせて「もみじまつり」も開催され、もみじ林での地場産品の露店も出店され、多くの人で賑わいます。
修善寺虹の郷(入園料大人1,200円)は例年11月の後半は夜間も特別に開園し、紅葉にライトアップがあります。ただし、12月に入ると紅葉は見れても残念ながらライトアップは終わってしまうのでライトアップも見たい場合は11月中がいいですね。また、虹の郷の紅葉ライトアップの期間中は修善寺駅から虹の郷まで修善寺温泉経由のバスが運行されます。

2017年の虹の郷の「もみじライトアップ」は11月17日(金)~12月3日(日)の予定となっています。

その他の修善寺情報は伊豆観光協会修善寺支部のホームページでどうぞ。

修善寺温泉の「宙 SORA(そら)渡月荘金龍」では日帰り入浴も可能です。

大浴場の日帰り入浴は大人1,500円(タオル200円)、追加料金2,000円で貸切露天風呂(40分)の利用も出来ます。温泉街が高台から一望できる露天風呂は格別です。メンテナンス日があるので、事前に確認を。

宙 SORA(そら)渡月荘金龍ホームページ

関東から日帰りでも行ける紅葉も温泉もあるおすすめスポット

次にご紹介するのは、熱海の梅園。日本一の早咲きの梅で有名な「熱海梅園」ですが紅葉の時期もおすすめです。

東京駅から新幹線ひかり乗れば約40分で熱海駅まで着きますし、踊り子号(約1時間20分)、普通列車でも1時間40分程で行くことが可能なので思い立ったらサクッと行ける近さが魅力ですね。

「熱海梅園」は熱海駅からJR伊東線で一駅となりの「来宮駅」で下車し、徒歩約10分で「熱海梅園」へ到着します。熱海駅からバスでも約15分ほどです。

こちらも例年、11月の半ばから12月の初旬かけて「もみじまつり」が開催され、期間中の17時~21時まで紅葉のライトアップがあり、無料で楽しめます。また、もみじまつり期間中には恒例となっている足湯もあります。

20160802_03

比較的温暖な熱海の紅葉は遅めなので、「日本一遅い紅葉」とも言われ、ちょうど早咲きの梅が咲き始める頃でもあり、紅葉と同時に梅も楽しめる可能性も。
熱海梅園は、梅の時期はもちろんですが紅葉、新緑など一年中楽しめます。園内を流れる小川のせせらぎを聞きながら散策するなら、朝の時間帯に是非。階段や坂もあるので、歩きやすい靴で出掛けましょう。

熱海はアクセスがいいので都内から日帰りでも十分楽しめますし、温泉宿も選ぶのが難しいくらいたくさんあります。

⇒⇒⇒熱海の宿を楽天トラベルで探す(評価の高い順)

熱海梅園 「もみじまつり」2015

熱海エリアは日帰り温泉を楽しめる場所もたくさんあります。詳しくは熱海温泉旅館組合公式サイト『熱海温泉 お宿ナビ』でチェックしてみてください。

関東の遅めの紅葉 電車で行けるおすすめの場所は?

最後にもう1ヶ所、遅めの紅葉を楽しむのならご紹介したいのが千葉、房総半島の鋸山(のこぎりやま)です。

東京駅から約2時間ほどのJR内房線の浜金谷駅で下車、国道127号線を館山方向へ徒歩約8分ほどで鋸山ロープウェー乗り場に到着します。

山の稜線がノコギリのようにギザギザしているからその名がついたと言われています。標高330mの鋸山、ハイキングコースもあるので自分で登ることも出来ますし、ロープウェーがあるので山登りが苦手な方でもOK。ロープウェーなら所要時間は片道約4分(大人往復/930円)で山頂駅まで行けます。

紅葉の見頃は例年11月下旬から12月上旬にかけてなので、もう遅い?と思う時期でも見られる可能性が高いです。鋸山からは紅葉に加えて富士山や東京スカイツリーが見えることもあります。こちらも足場が悪く歩きづらい場所がありますので、ロープウェーはありますが歩きやすい服装&靴で行くことをおすすめします。

鋸山(のこぎりやま) – Mount Nokogiri

そして、千葉には温泉のイメージがあまりないかもしれませんが鋸山の近くには「鋸山金谷温泉」があり、眼下に海が広がる天然温泉 海辺の湯、創業160年のかぢや旅館など宿泊も出来ます。

鋸山以外の千葉の電車で行ける紅葉スポットはこちらの記事でどうぞ。
紅葉を見に千葉へ 電車で行けるおすすめスポット

さいごに

その年によって紅葉のピークは異なりますので、行く前に最新情報をチェックして行って下さいね。

個人的には見頃をちょっと越して、地面が赤や黄色、オレンジなどに染まっている感じが好きです。

時期や場所によってそれぞれの楽しみ方を是非見つけて下さい。

タイトルとURLをコピーしました