富山観光おすすめ夏のスポット 旬のグルメは?北陸新幹線で行く夏休み旅行

20160511_02
同じ旅先でも季節や一緒に行く人が違えば、また違った楽しみ方が出来ますね。今回は夏の富山観光のおすすめスポット&グルメをご紹介したいと思います。

東京から北陸新幹線開通で便利になった富山へ遊びに行きましょう!

スポンサーリンク

富山観光のおすすめ 夏に行きたいスポット

毎年ゴールデンウィークの頃から紅葉が終わるまでの期間に運行される黒部峡谷トロッコ電車。日本一深いV字の峡谷を走る小さなトロッコ電車は毎年人気ですので、夏季の繁忙期に行くのなら事前に予約しておいた方が安心です。

トロッコ電車は宇奈月駅から欅平駅までの20.1kmを1時間20分で結びます。橋やトンネルを走り抜け、夏でも窓がない普通客車は肌寒いこともあるくらいですので、真夏の旅先にはもってこいですね。ただし、上に羽織るものは忘れずに。

このトロッコ電車だけでも十分楽しめますが、さらに2016年は6月3日(金)から11月14日(月)までの金・土・日・月曜のみ催行される「黒部峡谷パノラマ展望ツアー」まで足を伸ばしてみては如何でしょうか?

黒部峡谷トロッコ電車終点「欅平駅」の先、関西電力施設内の「専用列車」「トンネル」「高低差200mの竪坑エレベーター」体験に加えて周辺の白馬鑓ヶ岳、唐松岳などの北アルプスの山々を展望できるルートを散策するツアーとなります。

足場の悪い登山道を1.5kmほど歩くので、小学校5年生以上で乗り物の乗降や登山道の歩行に支障のない場合のみ参加が可能となります。滑りにくく歩きやすいトレッキングシューズや準備してもらえるヘルメットの着用が必要になりますが、普段は入ることが出来ない一般公開されていないルートを見学することが出来ます。また、関西電力施設に入ることになるので本人確認の公的証明書も必要となります。

料金は黒部峡谷トロッコ電車の往復普通席乗車料金込みで大人一人5000円

予約は7日前までに必須で定員は各便53名(1日4便)、所要時間は約6時間となります。

黒部峡谷パノラマ展望ツアーの詳細と予約は⇒こちら

長袖を着用し、動きやすい服装、滑りにくく歩きやすい靴で手荷物は少なめにし、リュック等の手のふさがらない物で参加しましょう。

また、こまめな水分補給は必要となりますから飲料水も忘れずに。パノラマ展望台の標高は約800mになりますので、必ず一枚多めに上着を持って行きましょう。

黒部峡谷パノラマ展望ツアー2016ver

富山観光のおすすめグルメは?

旅の楽しみのひとつはご当地グルメですね。富山の夏の旬グルメは、岩ガキシロエビトビウオなどになります。

富山県射水市(新湊)は、あまり知られていませんが岩ガキの産地のひとつです。例年5月上旬から8月末までが岩ガキの漁期となり、最盛期は6月~7月です。岩ガキは冬の真ガキに比べて大きく、肉厚でとろけるような食感で人気です。夏にしか味わえない岩ガキは外せませんね。

また、シロエビ漁は底曳網で4月~11月にかけて行われます。体長7~8cmで透明な薄紅色で、その淡く透き通った姿から「富山湾の宝石」と呼ばれています。お刺身やお寿司でも頂けますが、天ぷらやかき揚げもいいですね。

トビウオは6月~7月が最盛期となります。脂肪分が少ないトビウオはフライにしたり塩焼きにしても美味しいです。また、新鮮なものはお刺身でも食べられます。

この他紅白の縞模様のトヤマエビ(ガスエビやオオエビ、ボタンエビなどとも呼ばれる)やの専門料理店もあるので旬の時期に頂きましょう。

20160511_03
また、富山名物のひとつのます寿し。富山の中心部だけでも30店舗以上あり、お店によって味もさまざま。一般的なます寿しは直径17cmもありますから、色んなお店の味を試してみることは難しいのですが、富山地方鉄道株式会社の路面電車1dayチケットと富山名物&ます寿しと交換できるクーポン(3枚)がセットになっている「ぐるっとグルメぐりクーポン」(1,000円)なら普段は切り売りはしないます寿しをクーポン1枚で1/8切れと交換出来ます。ます寿し以外の甘味店のおすすめ品とも交換が可能です。市内中心部を回れる路面電車に乗る場合には、事前にチェックしてみてくださいね。

北陸新幹線で行く夏休み旅行

2015年3月に開業した北陸新幹線。まだ初めて乗る方も多いでしょうね。

北陸新幹線は4タイプ。東京~金沢間を最速で結ぶ「かがやき」、ほぼ各駅停車する「はくたか」、富山~金沢間のシャトルタイプの「つるぎ」、東京~長野間の「あさま」で、新幹線のファーストクラスと言われるグランクラスが普通車、グリーン車の他にあります。

北陸新幹線はトンネルが多く、現在トンネル内でも携帯の電波が届くようにする工事を行っているそうですが、工事完了の予定は東京オリンピックの2020年だそうです。しばらくは圏外になることが多いことを覚悟の上で乗車した方がいいですね。

東京駅から富山駅までは最速で2時間8分、黒部峡谷パノラマ展望ツアーへ参加するのなら「はくたか」で黒部宇奈月温泉駅まで行き、乗り換えましょう。

JR黒部宇奈月温泉駅からは徒歩1分の新黒部駅⇒富山地方鉄道で約25分の宇奈月温泉駅⇒徒歩5分の黒部峡谷鉄道宇奈月温泉駅へ。

さいごに

「一般の人は入れない場所」と言われると何故かものすごく行きたくなります。2015年に始まった黒部峡谷パノラマ展望ツアー、準備をしっかりして楽しみましょう。

紅葉の時期もいいですが、暑い時期にちょっとひんやりしに行くのもいいですね。

中部
スポンサーリンク
日本国内を旅しよう
タイトルとURLをコピーしました