一休.com | 国内旅行 予約サイト比較

ちょっといい宿に泊まりたい時は一休.comをチェック!

1ひと味違う特集

「こころに贅沢させよう。」をキャッチフレーズに高級ホテル・高級旅館を取り扱う一休.comのサイト。他の予約サイトもそれぞれ特集がありますが、一休.comには「レディースプラン」や季節ごとの特集はもちろん、中学生以上のみ受け入れる「大人の宿」、「スイートルーム」、「隠れ宿・20室以下の旅館」、バスルームからの眺めを楽しむ「ビューバス」、「旅館一人旅」、「ワイナリーや酒蔵がある宿」、ベッドの横幅が160cm以上の「ダブルの幸せ」など、泊まらなくてもちょっと見てみたくなるような特集記事が多くあります。

2タイムセールや限定プランは見逃せない

お得なタイムセールもその時々の特集、例えば「眺めのいいお部屋確約」や「全国人気ホテル50選」などが組まれます。まずは希望に合う宿がタイムセールになっていないかチェックしましょう。まだ具体的じゃないけど、近いうちに旅に出たいなぁと言う時にはタイムセールなどを知らせてくれるメルマガに登録しておくのがオススメです。

3一休コンシェルジュも要チェック!

一休コンシェルジュとは、一休編集部が発信する宿の専門メディアです。1軒の宿が詳しく紹介されていたり、全国の「全室「離れ」の宿」が特集されていたり、写真がキレイでたっぷり掲載されている記事なので、宿に泊まることを目的にした旅に出たくなります。高級宿に泊まるなら、宿泊すること自体を旅の目的にするのもいいですね。

 

▼一休.comの特集一覧をチェック!▼

公式サイトはこちら

 

予約完了はいつ?

予約完了画面にて「予約番号」が明示されたとき⇒予約受付となります。

※登録したアドレスに予約通知のメールが届くので、印刷して行くか、プリンターがない場合は必ず「予約番号」を控え、チェックイン時に名前と併せて伝えましょう。

 

一休.comの辛口コメント

宿の予約がメインの一休.comですが、航空券と宿のセットでの予約も可能です。ただし、メインで販売されているセット可能な航空会社はANAのみとなっています。こちらのプランはANAセールスの企画・実施となりますが、全日空の基本フライトマイルの50%が貯まり、一休ポイントも500ポイントつきます。実はJALとのセット販売もしているのですが、2016年3月現在、トップページからリンクがあるのは、ANAのプランだけになっています。

 

また、「一休.comご利用ガイド」と言う利用方法が詳しく書かれたページがあるのですが、そのページになかなかたどり着けないのが難点です。他サイトと比較しているので、こういうページがあるはずと思って探したので何とか見つけましたが、トップページからのリンクはないようです。

 

こちらにリンクを貼っておきます。
一休.comご利用ガイド

 

分かりやすいページなので、トップページからのリンクがあれば親切だと思います。

こだわりの宿を探すなら一休.com

宿は泊まれればOKという旅でなければ、たとえ1泊であっても宿泊施設の印象で旅自体のイメージも変わってくるものです。旅の目的が目的地での観光だけではない場合には、宿にもこだわりたいですね。こだわりの宿、ちょっといい宿に泊まりたい時には一休.comで探すのがいいでしょう。ただし、高級宿ですから価格帯は高めとなります。泊まるだけなので安くていいという旅の時には他サイトで探しましょう。

 

▼一休.comで自分好みの宿を見つけよう!▼

公式サイトはこちら

 

 

一休.comについて

2016年の3月にヤフーの完全子会社となった株式会社一休が運営する「一休.com」。高級ホテル、高級旅館を取扱い、写真等もキレイで見やすくて使いやすいサイトだと思います。泊まってみたい宿が何軒かある場合には、比較プランリストが便利ですね。人気ランキングからも宿を探せますし、口コミも豊富にあります。タイムセールも常に開催されていますので、どこへ行くかよりもどこへ泊まるかという目的で旅先を決めるのもいいのではないでしょうか。軒数はまだ少ないですが古民家・町家を改装した宿なども探せ、記念日などにいつもとは違うちょっと贅沢な宿に泊まりたい時にお勧めです。一休のポイントよりもTポイントが貯まった方がいい場合は、Yahoo!トラベルから一休.comのプランを予約する方法もあります。