じゃらん | 国内旅行 予約サイト比較

旅行の予約と言えばじゃらんが有名だけどじゃらんの特徴は何?

1取り扱いは20,000軒以上!

取り扱い件数が多く選択肢がたくさんあるので、「どこのサイトから予約したらいいか分からない…」と言う時にはまずはじゃらんnetをチェックしましょう。細かいこだわりのある旅ではない限り希望に近いものが見つかるはずです。
実際に利用した方の生の声である口コミの件数も多いので、宿選びの参考になりますね。

2宿の予約以外も充実!レンタカーや観光ガイドも参考に

宿泊先の予約のみならず、JALやANAなど飛行機のチケットと宿の手配や、またレンタカーの予約、旅先での体験ツアーを前もって予約しておくことなども可能。宿の予約だけではもったいないですので、詳しい観光ガイドもチェックしながら旅先でのアクティビティも予約しておけば、現地で探したり予約をしたりする時間が省けます。特に短い日程の時には事前に確認して現地でのロスタイムをなくしたいですね。

3ポイントがリクルート独自のものからPontaポイントへ

2016年2月からリクルートのサイトの利用でPontaポイントを貯めることも、使うことも出来るようになりました。リクルートの独自ポイントよりも使いやすくなりましたね。
例えばじゃらんで旅の予約をしてPontaポイントを貯めて、ローソンやケンタッキーフライドチキンで使うことも可能になり便利になりました。
じゃらんの宿泊予約または日帰り・デイユース予約をするとPontaポイントが利用料金の2%貯まります。ただし、サイト上からの予約ではなく電話予約をしてしまうとPontaポイントは貯まらないので必ず「じゃらんnet」のホームページから予約しましょう。

 

▼じゃらんnetでホテルの料金をチェックするには…?▼

公式サイトはこちら

 

予約完了はいつ?「予約前の最終確認」画面で【予約を確定する】ボタンを押す⇒契約成立となります。

 

じゃらんで旅行予約の辛口コメント

取り扱い件数が多く、選択肢がたくさんあるということは迷ってしまう原因にもなりかねません。また、口コミ数も多いと中にはマイナスな口コミもありますから、ますます迷う原因になってしまうこともありますね。

 

次の休みにどこかに旅行に行きたいけど、まだ何も決めていないと言うような状態で探そうと言う時には選択肢が多いことでかえって困ることもありえます。

 

行き先も目的もブレブレになると次から次へと行きたい場所が出て来てしまって、決められないことも。じゃらんで探す前に、行き先や今回の旅の目的(温泉なのか、近場なのか、ゆっくりしに行くのか、観光したいのかなど)はザックリ決めておきたいですね。

 

まだ具体的に何も決めていな場合はこちらがオススメ!

旅先をこれから探したいと言う場合は、じゃらん編集部がオススメする旅情報「編集部イチオシの旅」の記事をチェックしてから、「じゃらん限定プラン」を探すという方法もあります。

 

また、じゃらんは会員登録をしなくても旅行の予約は可能ですが、会員登録をしてからの予約でないとサイトからの「予約の変更」が出来なく、一度キャンセルをして、再予約となるので気をつけましょう。宿は同じでも「利用プランの変更」の場合も再予約となってしまいます。

 

今回しかじゃらんを使わないと決めていて絶対に変更はしない!と言い切れる場合以外は、会員登録をしてからの予約がオススメです。

 

▼じゃらん限定プランをチェックするには…?▼

公式サイトはこちら

 

 

じゃらんnetについて

宿泊施設や日帰り・デイユースで利用可能な二万軒以上の施設がインターネットを通して予約でき、飛行機などの移動手段を含めたパッケージツアーの予約も可能なじゃらんnetは株式会社リクルートホールディングスが運営しています。豊富な情報量を誇るじゃらんnetの特徴や欠点を分かりやすく解説しています。口コミ情報や写真も多く、様々な角度から宿の情報を得て予約することが出来るので、旅の目的に合った宿を見つけることが出来ますね。ただ、口コミにはマイナスなものも多々ありますので、全て鵜呑みにするのではなく見極めることも大切です。じゃらんnetは観光情報やイベント情報などもありますので、友達同士で具体的な行き先が決まっていない時に相談するのにも役に立つでしょう。Pontaポイントが貯められるようになりましたので、旅行代金の2%分のPontaポイントをゲットして有効に使いたいですね。とにかく情報量が豊富なじゃらんですので、どこの旅行予約サイトを利用したらいいか分からない場合は、まずはじゃらんのホームページを確認してみましょう。