国内旅行をネットで予約しない方がいいケースはどんな時?

国内旅行をネットで予約しない方がいいケースはどんな時?

ネット予約ではなく、直接宿や旅行会社の担当者と話しをして予約することをおすすめするケースを挙げてみました。出発までの時間がない上に特別なリクエストなどがある場合は、ネット予約よりも直接予約がいいですね。

 

◆規模の小さい宿泊施設に泊まる場合

もちろん宿によりますが、直接の電話予約の方が安い場合があります。当然ですが、ネット予約などを通した場合はそちらに手数料が発生しますからその分が宿泊料金に上乗せされていることがあるからです。

 

ただし、素泊まりなら分かりやすいですが、様々なプランがある場合は一概に比較出来ないのが難しいところですね。

 

◆直前の予約でパッケージではなく希望の条件がある場合

メールでのやり取りは返事が来るまでの時間が読めない場合があるので、すぐに返事のもらえる店頭や電話での予約の方が向いています。ただ、パックツアーで基本的なものから変更をしない場合は、ネット予約でも問題ないですね。

 

◆出発まで時間があまりなく、細かいリクエストがある場合

宿泊したことがある宿で前回と同じ部屋に泊まりたいとか、記念日の宿泊なので同行者にサプライズをしたいとか、料理についての注文がある場合、また団体とまではいかない人数だけどグループで駅からの送迎を付けて欲しい場合などの特別なリクエストがある場合は直接交渉した方がスムーズに行く可能性が高いですね。

 

ただ、出発まで時間がある場合は細かいリクエストの場合などメールでのやり取りを記録に残すことが出来ますから、言った言わないのトラブルを回避することが出来ますね。むしろこういう場合は、ネットでの予約の方がいいかもしれません。

 

ネット予約のメリットとデメリット

◆デメリット
旅行をインターネットで予約する場合のデメリットのひとつは、メールでのやり取りに時間が掛かることです。

 

空きがすぐに分かってその場で予約可能なケースもありますが、すぐに空きがない場合は空き状況の確認やその他手配の必要なものの依頼など、数回にわかってメールでやりとりすることもあり、予約が完了するまでに数日かかってしまうこともあることですね。

 

特に人気のあるプランだと、そのやりとりをしている間に受け付け終了なんて事もあります。また、細かいリクエスト(例えば宿泊の場合、部屋の景観の指定や料理についてなど)がある場合など直接担当者と話しをした方がいい場合もあるでしょう。

 

また、宿泊施設の場合は電話予約なら予約担当者の対応によって、その宿の対応が分かることもありますね。感じが良い、悪いということに関してはそれぞれ個人の主観になりますが、予約の時点で「感じが悪い」と思ったらその宿には宿泊しないという選択も出来ます。しかし、ネット上からの予約だと個々の対応は実際に行くまで分かりませんね。

 

◆メリット
メリットはトップページでもポイントを挙げていますが、営業時間を気にせず様々な比較が出来るので、一緒に行く友人達と集まった時にみんなで相談しながらプランを選んだりする時にも便利ですね。

 

1. 24時間いつでも好きな時に予約や予約の変更などが出来る
2. わざわざ旅行会社の店頭に行かなくてもいい
3. 料金やプランの比較が簡単に出来る
4. 写真や動画で詳細情報が見られる
5. 旅行の目的やタイプによってサイトの使い分けが出来る
6. 口コミ情報も豊富で宿泊者の生の声がチェック出来る
7. お得なポイントが貯まる、使える
8. ネット限定割引や限定プランなどがある
9. 様々なキャンペーンがある
10. 一緒に行く人と別々の場所にいても情報を共有して相談しやすい

 

 

どんなことにもメリットとデメリットはあります。デメリットよりもメリットの方が大きいと感じる方を選べば問題ないでしょう。
予約のタイミングや旅行のタイプ(宿のみ、交通機関+宿、パックツアー)、同行者などによっても旅行会社の店頭で予約するのか、電話で予約するのか、ネット予約を利用するのかの使い分けをしていくといいと思います。