教えて!本当に安いの?【旅行のネット予約のよくあるQ&A】

教えて!本当に安いの?【旅行のネット予約のよくあるQ&A】

今まで旅行は旅行会社の窓口か電話で予約していたけど、ネット予約の方が安く予約出来るのならネットで予約をしようかと思っているあなたへ。
でも本当にネット予約の方が安いの?ネット予約のメリット、デメリットは?など疑問もあることでしょう。
このページでは旅行をネット予約する際のよくある疑問や質問をQ&A形式にまとめてみました。

 

Qネット予約の方が旅行会社の窓口に行くより安い?

 

A必ずしも安いという訳ではありません。

 

キャンペーンなどをやっていると窓口の方が安いということはあり得ると思いますが、基本的には店舗の維持費やパンフレット等の作成が不要だったりなど経費が店舗よりも掛からない分を料金に反映することが出来るので、お得になるケースも多いですね。

 

また、旅行代金は窓口での予約と変わらなくても、ポイント還元などでお得になることもあるのでTポイントやPontaポイント、楽天ポイントなどよく使うポイントの貯まる予約サイトから選ぶのも選択肢のひとつになるでしょう。予約サイトを通しての予約でも電話予約ではなくサイト上から申込みをしましょう。

 

Q直接宿に予約をしたら満室だったのに、ネット予約で取れることはある?

 

Aあります。

 

宿は一部の部屋を各旅行会社に提供し、販売してもらっています。部屋数の少ない高級な宿や人気の宿では自社で持っている分は満室だけど、まだ他社に提供している分は残っているということがあるので、そういう場合は直接は取れないけど、ネット予約なら取れると言うことが起こります。

 

一定の期限になると予約が埋まらなかったものに関しては宿側に戻って直接販売することもありますが、期限までに売り切れてしまったら、予約は出来ませんので空きがある予約サイトを通して予約しましょう。

 

Qクレジットカードは必要?

 

A必ずしも必要ではありません。

 

クレジットカードで支払いをする場合はもちろん必要ですが、宿泊料が現地払いの場合やキャンセル待ちの時にもクレジットカードの番号が必要と言われることがあります。また、人気のある宿の場合など宿泊日まで1週間を切った予約に関してはクレジットカードでの精算しか予約を受け付けないなどというようなケースもあります。

 

ただし宿泊料に関しては現地払いにすれば、クレジットカード番号の入力は不要の場合も多いですから、必ずしも必要ではありません。

 

予約を受ける側(宿泊施設や旅行会社)は、確保しておいた予約が万が一キャンセルになってしまった場合にキャンセル料を請求するために必要なものとしてクレジットカードの番号を知らせて欲しい訳ですから、クレジットカード番号の入力をする場合は、予約金を支払うのと同様の意味があると思って安易にはしない方がいいですね。

 

予約金を支払うことよりもクレジットカード番号の入力の方が、ハードルが低く感じる人もいるかもしれませんが意味としては同じことになります。もちろん、カード番号を入力してもキャンセル料の掛からない時期のキャンセルであればキャンセル料を請求されることはありません。

 

Q会員登録しないと予約できない?

A会員登録しなくても予約可能なサイトはあります。

 

じゃらんやるるぶ、楽天トラベルは一部のサービスに関しては会員登録しなくても予約が可能です。

 

めったに旅行には行かないからポイントが貯まると言われても使わない可能性が高いし、会員登録することで個人情報が残るのは避けたい場合は会員登録せずに予約をすることも選択出来ます。

 

ただ、楽天会員などは旅行以外にもポイントの利用が出来ますので、特に強いこだわりがない限りは会員登録をしてポイントをもらった方がお得になりますね。旅行代金は高額になることも多いので、ポイントも上手く利用してお得に旅に出ましょう。

 

Q旅行開始までに日にちがない場合に気を付けることは?

 

Aキャンセル規定を確認しましょう。

 

出発日が近いと慌てて予約しがちですが、そういう時こそ「キャンセル規定」は事前にしっかり確認してから予約しましょう。出発まで時間がない場合は、予約の成立と同時にキャンセル料の対象となる場合が多いので、とりあえず予約しておくのではなく、キャンセルの可能性があるのか等もよく検討してから申込みをしましょう。

 

予約サイトによってどの時点で「旅行契約の成立」とするかが明示されているはずですので、情報量が多くても「旅行業約款」や「旅行条件書」「利用規約」などの項目(ページ)をしっかりチェックして下さいね。

 

特にネットでの宿泊予約の場合は、「予約番号が発行された時」や「予約完了画面」で旅行の申し込みが成立するとしている場合が多いので、仮にアドレスが間違っていて予約確認のメールが届いていなくても既に旅行の契約は成立していることになります。各予約サイトで規定がありますので、必ず確認してトラブルにならないように気をつけましょう。

 

特に出発日が近い予約のキャンセル待ちは要注意です。キャンセル待ちの状態のままキャンセルする場合は問題ありませんが、空きが出来て予約が取れた場合はすぐにキャンセル料の対象となる可能性が高いですので、安易なキャンセル待ちはしない方が無難です。