沖縄の1月2月の気温と天気 服装で気をつけることは?

20161025_01
冬の沖縄旅行、本州や北海道から行く場合はどんな服装で行くのか迷いますね。

2月は沖縄の各地で行われるプロ野球のキャンプの見学を楽しみに行く方も多いのではないでしょうか?

沖縄の1月と2月の気温や天気を確認して、持って行く服も考えていきましょう。

スポンサーリンク

沖縄の1月と2月の気温

1年中暑い(暖かい)イメージの沖縄ですが、冬はやっぱり冬ですので海水浴が出来るほど暑くはありません。

海を満喫したいのなら1月2月の沖縄はおすすめしませんが、この時期は台風の心配もなく行けますし、日本の他の地域から行くならまず間違いなく普段より暖かい気候が楽しめますので、リフレッシュしていくにはいい時期ですね。

こちらのサイトでは、各地の3ヶ月先までの長期の天気予報が見られます。

⇒⇒⇒那覇の1月の天気&気温の予報

当然ですが、日にちが近くなるほど天気予報の精度は上がりますから、まだ出発まで時間がある場合は出発前に再度チェックしてみることをおすすめします。

那覇の平均の最高気温と最低気温は、
1月上旬 最高20℃・最低14℃
1月下旬 最高19℃・最低13℃
2月上旬 最高19℃・最低13℃
2月下旬 最高20℃・最低13℃
くらいですので、1月も2月もそれほど変わりません。ただし、天候によっては最低気温が10℃に届かない寒い日もありますので油断は禁物ですね。

また、石垣島は那覇よりも平均気温が2℃ほど高くなりますから、離島に行く予定なら先程のサイトで行き先を指定して確認してみて下さいね。

「石垣島」と入力しても出て来ないのですが、「石垣市」と入力すれば天気予報が出て来ますので、他の島も島の名前ではなく都市名で検索してみて下さい。

沖縄の天気 1月2月の雨は?

写真で見る沖縄は太陽と海のイメージかもしれませんが、一日中カラッとした青い空に恵まれることはあまり期待しない方がいいでしょう。

冬の時期の沖縄の降水量は夏に比べれば少ないですが、ずっと晴れ続きという訳でもないので雨の対策も必要です。また、1日のうちで天候が変わりやすいのも特徴です。

冬の沖縄は降水量は多くなくても、小雨だったり曇っていることが多いので日照時間はさほど長くありません。

ただ日射しがあると紫外線はとても強いので、日焼け対策は必須です。冬だからと油断して行くと帰ってから後悔することになり兼ねませんので、曇り空でも夏と同様の紫外線対策をしておくことをおすすめします。

沖縄旅行へ1月2月の服装は?

気温だけみると東京の春、秋くらいのイメージですが沖縄の1月、2月は北風が強いので単純に気温だけみて服装を決めてしまうと体感温度はずっと寒かったということになり兼ねません。

また、日中日射しがあればかなり暖かい(暑い)ですが、朝晩は冷えますので上に羽織るものは必ず必要ですね。

半袖Tシャツ+長袖のシャツ+トレーナーやセーター、スプリングコート、ウインドブレイカーなど重ね着で脱いだり着たりが簡単に出来るようにしておくのがいいでしょう。晴れるとトレーナーですら暑く感じこともあると思います。

同じ気温でも寒い地域から行くと寒さに耐性がありますから暖かく感じますが、沖縄に住んでいるとダウンを着たいくらいの寒さと感じることもあるので、意外と地元の人の方が厚着だったりします。

どちらにしても地元の空港までは冬の服装が必要ですから、暑ければ脱げるように準備していくのがいいですね。

女性は首元用にストールがあると便利です。風除けにもなりますし日焼け対策にも利用できます。

万が一寒い日に当ってしまうと暖房設備は充実していないので、基本的に暑ければ脱げばいいという感じで準備していくことをおすすめします。

さいごに

完全に暖かいイメージで行って「意外と寒い」となってしまわないように気をつけて下さいね。

例年、1月半ばころから2月上旬にかけて沖縄では早くも桜のシーズンを迎えます。沖縄の桜は寒緋桜(かんひざくら)という種類でソメイヨシノと比べると濃いピンク色が特徴の桜です。一足早く桜を楽しむのもいいですね。

沖縄
スポンサーリンク
日本国内を旅しよう
タイトルとURLをコピーしました