鎌倉を雨の日に観光 6月の紫陽花と雨の鎌倉の楽しみ方

鎌倉観光と言うとやはりメインは社寺めぐりとなりますね。ですので全く傘をささず濡れずに楽しむというのは難しいものがあります。

でも雨が降っても行く日を変えられない、そんな時の雨の日の楽しみ方を提案出来ればと思います。

鎌倉を雨の日に観光~雨の鎌倉の楽しみ方

6月の鎌倉はやっぱり紫陽花です。例年6月中旬から下旬頃に見頃を迎え、同時に観光客も増えます。

梅雨時でも紫陽花シーズンは人出はありますが、雨の日の方が少し人出が少なくなるので紫陽花が目当ての場合はむしろ雨の日を狙ってもいいかもしれません。紫陽花には雨が似合いますしね。

本当は天気のいい日に行きたいけど、日にちは変えられないという時には

・行き先を絞る
・ランチ中心に考える
・行きたいカフェ中心に考える
・人力車に乗る
・定期遊覧バスに乗る
・抹茶を頂けるお寺でのんびり過ごす

などは如何でしょうか。

◆行き先を絞る
雨の中の移動になりますから、多くを見て回ると言うよりも北鎌倉なら北鎌倉エリアのみや長谷寺を中心にその周辺などエリアを絞ったり、午前中と午後で1ヶ所ずつなどと決めて1ヶ所でゆっくり過ごすのがお勧めです。

◆ランチ/行きたいカフェ中心に考える
屋内でゆっくりと過ごせる場所を考えてから、今回訪れるスポットを決めるのもいいでしょう。
ランチなら事前に予約をしてから行くとスムーズですね。和食も洋食も個性豊かなお店が多い鎌倉エリアですのでお店選びも楽しいものです。

・ギャラリーカフェ
・ラテアート
・フレンチトースト/ドーナツ
・鎌倉野菜
・古民家カフェ
・邸宅レストラン

などのキーワードで検索して探してみてもいいですね。きっと希望にお店が見つかるはずです。

ランチの予約はこちらからも出来ます。
一休.comで鎌倉のランチを予約して行く

◆人力車に乗る
爽やかなお兄さん/お姉さんが走りもおしゃべりも軽快に鎌倉を案内してくれます。歩いているだけでは見れない景色も見えるし、雨に濡れずに移動できるし雨の日に意外とお勧めなのが人力車です。穴場も教えてくれるので実は鎌倉の常連さんにもお勧めです。若干価格はお高めですが、クチコミを見ても満足度が高いので一度試してみては如何ですか?事前の予約も可能です。

鎌倉の人力車のクチコミを見てみる

◆定期遊覧バスに乗る
移動にバスを使えば、目的地にそのまま到着しますのでバスを降りてからは傘が必要ですが自分達でバスを乗り換えたり、タクシーを探したりする必要はありませんね。鎌倉は今回が初めてという方におすすめです。

江ノ電バスが運行する定期遊覧バス

雨の日のメリットはやはり人が多少少なくなることですので、普段なら並んでいる人気のお店にスムーズに入れるかもしれません。ただ、紫陽花のシーズンの鎌倉が空いていることはまずありませんので、スケジュールは混んでいる前提で立てておいた方が安心です。

雨に濡れずに楽しめる場所としては、鎌倉駅からほど近い鎌倉中央食品市場&鎌倉市農協連即売所も時間があれば是非。

鎌倉市農協連即売所、通称レンバイは昭和3年に出来た日本初のヨーロッパ式マルシェと言われています。90年近く続く農家運営の即売所で地元のシェフはもちろん横浜や東京からもシェフ達が鎌倉野菜の買い出しに来るそうです。

焼き鳥屋さんやシフォンケーキのお店、カフェなど様々なお店があってなかなか面白いです。見るだけでも楽しいですよ。買い物をしたらずっと持ち歩くことになってしまうので寄るのは帰りの方がいいかもしれませんね。

6月の鎌倉はやっぱり紫陽花

そして、6月の雨のシーズンの鎌倉に来て、紫陽花を見ずに帰るわけにもいきません。

紫陽花を見ることが出来るお寺は結構たくさんありますが中でも北鎌倉の明月院と江ノ電長谷駅から徒歩5分の長谷寺が有名ですね。アジサイのピーク時は間違いなく混雑していますが、それでも訪れたいスポットでもあります。訪れるのであれば朝一番か拝観時間終了前の時間帯の方がいいかと思います。

◆鎌倉の紫陽花スポット
・明月院
・東慶寺
・円覚寺
・長谷寺
・成就院
・光則寺 
・御霊神社
・極楽寺
・浄光明寺
・浄智寺
・浄妙寺
・海蔵寺
・妙本寺
・安国論寺
・瑞泉寺

紫陽花スポットはたくさんありますが、雨の日に何ヶ所も回るのは大変です。お寺の中で抹茶や茶菓を頂けるところもありますので紫陽花も楽しみつつゆったりとした時間を過ごすのもいいですね。

さいごに

観光に行こう!に思うとどうしても数多くの場所を巡りたくなってしまうものですが、1~2ヶ所でじっくり過ごすのもいいものです。

色々回ったけど結局よく覚えていないよりも、ここしか行かれなかったけどよく覚えているという旅のスタイルもいいのでは?今回行かなかった場所はまた今度にしようと割り切って、濃い思い出を作って下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京観光 お金のかからない方法 無料バス情報とおすすめスポット
みなとみらいから歩ける銀杏並木の見頃は?横浜山下公園と日本大通り
12月の紅葉と温泉 関東近郊の電車で行けるおすすめスポット
東京を平日の朝に観光したい おすすめスポットはどこ?
横浜観光 ひとり旅の女性におすすめのルートは?
神奈川県の葉山へ 最寄り駅と夜景&夕日スポット 宿泊のおすすめは?
お盆休みの東京のおすすめは?朝から楽しめる空いてるスポットはある?
箱根の桜の時期はいつ?春の服装と桜を楽しめる宿
10月の旅行おすすめ 関東日帰り旅 バスツアーで紅葉は見れる?
GWは東京で花と過ごす 都内のつつじと藤の見頃とスポット
東京観光のおすすめ 初めての女子ひとり旅 夜の観光スポットは?
東京で女性の一人旅の時のホテル選び おすすめは?
女性のひとり旅  関東で日帰り出来るオススメの絶景スポット
女性のひとり旅 ドライブで日帰り夏の旅 関東エリアの車で行けるスポットは?
桜の時期の東京観光スポット 夜桜もおすすめ

Menu

HOME

TOP