箱根の桜の時期はいつ?春の服装と桜を楽しめる宿


例年、東京よりも少しだけ遅めに見頃を迎える箱根の桜。3月下旬から5月上旬にかけての箱根エリアの時期別の桜スポットをまとめてみました。

また3月、4月、5月(ゴールデンウィーク)に箱根に行く場合の服装や敷地内に桜が咲く宿をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

箱根の桜の時期はいつ?

箱根は標高差があり桜前線が少しずつ山を登っていく感じになるので箱根に行く時期によってどこかで桜を楽しめる可能性が高いですね。

ソメイヨシノやヤマザクラ、シダレザクラ、マメザクラなど様々な種類の桜を楽しめます。

◆3月下旬~4月上旬◆
★長興山 紹太寺
推定樹齢300余年と言われ「かながわ名木百選」にも選ばれているダイナミックなシダレザクラが有名です。

2016年は3月21日に開花し、4月10日頃に見頃が終了しました。
桜情報は長興山の最新情報にアップされると思います。

正眼寺 
境内に見事なシダレザクラがあります。例年4月上旬に見頃を迎えます。

★大平台
こちらもシダレザクラが箱根登山電車の線路沿いに咲きます。

◆4月上旬~中旬◆
宮城野 早川堤
箱根エリアのソメイヨシノの桜並木と言えばここでしょう。大きく枝を張り出した150本のソメイヨシノは圧巻です。川のせせらぎを聞きながら桜のトンネルを散歩できます。例年4月上旬に開催される「桜まつり」の期間中、夜にはライトアップもあります。

箱根強羅公園 
日本初のフランス式整型庭園の箱根強羅公園。ソメイヨシノを始めシダレザクラ、ジュウガツザクラ、マメザクラなど、多くの種類の桜を見ることが出来ます。箱根で数本しか確認されていない非常に珍しいヤエマメザクラも。

★箱根小涌園蓬莱園
小涌谷温泉の老舗旅館の三河屋旅館の創業者が開いた自由に見学できる庭園。ツツジの名所として有名ですが、桜も楽しめます。

彫刻の森美術館 
野外庭園の彫刻をこの時期だけ桜とともに鑑賞出来ます。

◆4月中旬◆
畑宿の夫婦桜
「夫婦の桜」と称される二本の大きなヤマザクラが咲きます。片方の桜は2本のヤマザクラが合わさり枝が連なった姿から夫婦や男女の仲睦まじい姿に例えられています。畑宿から芦之湯に抜ける「飛龍の滝自然探勝道」の途中にありますが、通行止めとなる場合があるので出かける前に箱根町観光協会に問い合わせをしてからの方が安心です。

◆4月中旬~5月上旬◆
恩賜箱根公園 

「かながわ景勝50選」に選ばれている恩賜箱根公園。広大な敷地にソメイヨシノ、オオシマザクラ、マメザクラなどが点在し、桜と湖のコラボが楽しめます。

神奈川県立恩賜箱根公園のホームページには四季の花の写真がアップされています。

◆4月下旬◆
箱根園 
東京のソメイヨシノが終わってしまってから咲くのが箱根園のオオシマザクラ。例年ゴールデンウィーク中も楽しめます。

箱根旅行 春の服装

春は天候によって気温が大きく変わりますので服装選びが難しいですね。旅行に出掛ける直前のお天気チェックは忘れずに。

Yahoo!JAPANで箱根町の天気を見る

◆箱根エリアの3月の服装
3月半ば過ぎまでは残雪があってもおかしくない時期です。基本的にはまだ冬の服装でいいでしょう。

天候によってはまだ雪が降る可能性もありますし、標高が高いところではまだまだ寒いです。平野部は雨でも箱根の上の方は雪ということも多々あります。

インナーもアウターも重ね着で温度調節可能な服装がいいですね。

3月の下旬になると降雪の心配は少なくなりますが、車で行く場合は数日前からの天気をチェックして、タイヤの雪対策も考えておいた方が安心です。

◆箱根エリアの4月の服装
4月に入ると桜も咲き始め、徐々に暖かい日が出てきますが、やはり標高が高い場所は東京や横浜よりも寒いです。上着は必須ですね。

4月も下旬のゴールデンウィークに近くなると昼間は長袖に薄手の上着などで大丈夫でしょう。ただ、山の上の方はもう1枚あってもいいかなと思います。

◆箱根エリアの5月の服装
ゴールデンウィークも後半になってくると軽めの服装でOKになってきますが、雨が降ると寒いことも。寒がりな方は薄手のコートがあってもいいと思います。

お天気がよく小田原あたりが25℃くらいなる日でも芦ノ湖周辺では20℃くらいまでしか上がらないこともあるので、脱いだら25℃で暑くない服装をベースにして、羽織ったら20℃以下になっても大丈夫な服装がお勧めです。

また、箱根の観光地は石畳などの舗装されていない場所も多いのでヒール系の履き物はお勧めしません。スニーカーなど歩きやすいものを選びましょう。

イメージが湧かない場合は、箱根のウェブカメラで歩いている人の服装をチェックしてみるのもいいでしょう。歩いている人がいるかどうかはタイミングもありますが、こちらのサイトのウェブカメラで箱根湯本、大平台、宮ノ下、箱根峠、仙石原・乙女峠、芦ノ湖の様子がチェック出来ます。

箱根の桜も楽しめる宿

桜の時期に箱根に行くのなら、宿でも桜が楽しめるといいですね。お庭に桜があったり、お風呂から見えたりする宿をピックアップしてみました。

どうしてもお部屋から鑑賞したいという場合は、直接宿に問い合わせをしてみるのが確実です。ただし、予約の時期によってはその日に咲いているかどうか確約することは出来ないと思いますので、直前の予約でない限りは運が良ければくらいのおおらかな気持ちで出掛けましょう。

★群生するヤマザクラが咲く湯坂山を望む箱根湯本温泉 ホテルはつはな
エントランスや中庭にはソメイヨシノも。

★例年3月下旬~4月上旬に見頃を迎える日本庭園のある宿箱根湯本温泉 吉池旅館

★箱根園に隣接する芦ノ湖畔と富士山を望むプリンスホテルの純和風旅館龍宮殿(プリンスグランドリゾート)

★タイミングが良ければ露天風呂の枝垂れ桜やお庭のヤマザクラが楽しめる宿。せっかくなので「桜の間」に泊まるのもいいですね。
強羅温泉 自家源泉掛け流しの宿 強羅環翠楼「桜の間」

★じゃらんでは神奈川の花見露天のある宿の特集ページがあります。箱根以外の宿も一部あるのでお気をつけ下さい。
じゃらんの「神奈川の花見露天のある宿」特集ページ

さいごに

箱根エリアの桜は種類が豊富なので、咲く時期も様々。箱根旅行の日程が決まっているのならその時期に合わせて咲いていそうな場所に行くことも出来ますし、見たい桜の時期に合わせて旅行の計画を立てるのもいいですね。

タイトルとURLをコピーしました